バレエを楽しむ バレエとつながる

  • 踊る
  • 知る

バレリーナに教わるレッスンヘア〈file.2〉谷桃子バレエ団・山口緋奈子「ミディアムヘアでつくる高めシニヨン」

曽根 可穂里

お団子ヘアをはじめとする“まとめ髪”は、バレリーナの美を支える大切な要素のひとつ。

踊っているときに邪魔にならない、という実用性はもちろん、首筋のラインを美しく見せる、頭をより小さく見せる……など、美的な面でも大きな役割を果たすヘアスタイルです。

この連載では、来る日も来る日も稽古やリハーサルに励んでいるダンサーのみなさんに、ヘアスタイルのこだわりや、とっておきのヘアアレンジを教えてもらい、動画とともにご紹介していきます。

舞台でも稽古場でも美しくーー。

第2回は、谷桃子バレエ団山口緋奈子(やまぐち・ひなこ)さんに短めのミディアムヘアでもつくれるシニヨンを教えてもらいました。

Videographer:Kenji Hirano
Music:Shino Takizawa(「Dramatic Music for Ballet Class 3」より
動画編集・写真:Ballet Channel

~ミディアムヘアでつくる高めシニヨン~

「その日の気分や練習している役柄に合わせて、シニヨンの位置を低くしたり高くしたり。リハーサルのときから、本番を意識した髪型をするようにしています。ずっと胸まで届くロングヘアだったのですが、最近、シニヨンがつくれる限界まで短くカットしました! 今日ご紹介するのは、“毛先が鎖骨に届くか届かないか”くらいの短めヘアでもつくれるお団子スタイル。私はやや丸顔なので、理想的な卵型の輪郭に見えるように、耳の上のヘアをピタッとタイトにまとめています。凝ったアレンジをする代わりに、飾りピンをつけてレッスンヘアを楽しんでいます」(山口 緋奈子さん)

\ 山口さん’s おすすめPOINT! /
☆ 短めヘアでもつくれるお団子ヘア
☆ 理想的な卵型の輪郭に!
☆ 気分に合わせて飾りピンを

山口さんのヘアスタイル:ミディアム・前髪あり

使うもの

● ヘアワックス
山口さんが使用しているのは、アリミノ ピースプロデザインシリーズ ハードワックス。「私は毛が細くふわふわした髪質なので、ヘアワックスを使っています。このワックスは、固まりすぎず程よい粘り気とセット力。バラエティショップで購入しました」(山口さん)
● コーム
● ヘアゴム(2本)
● Uピン
「お稽古用には、少ない本数で固定できる大きなUピンが便利!」(山口さん)
● アメリカピン
● お好みで飾りピン

〈 How to 〉

【STEP 1】前髪は残して、あごと耳の上をつないだラインの延長線上にポニーテールをつくる。後ろの毛がぱらぱらと落ちてきてしまう場合は、すこし上を向きながらまとめるとやりやすい。

「この位置にお団子をつくると、シルエットがきれいに見えます✨」(山口さん)

【STEP 2】髪をねじりながら結び目に巻きつけてお団子をつくり、ゴムで固定する。

【STEP 3】お団子をピンで固定する。

「今日はお団子をつぶして頭に沿わせていますが、気分によって丸いお団子にすることも」(山口さん)

【STEP 4】前髪とおくれ毛をピンで留める。おくれ毛にはヘアワックスを使ってくずれ防止!

「前髪はななめに留めるのが最近の定番スタイル。耳上の髪がゆるんでいると顔が横に広がって見えてしまうので、ぴたっと留めることで小顔効果が👌」(山口さん)

【STEP 5】サイドに飾りピンをつけて、完成!

〈 できあがり♪ 〉

*FRONT*

*SIDE*

*BACK*

Profile
山口緋奈子 Hinako YAMAGUCHI
4歳よりバレエを始める。武田安紀子、呉竹伸之に師事。2014年谷桃子バレエ団入団、現在ソリスト。テレビCMや雑誌にも多数出演。
Instagram→ @hinaarare_chan

この記事を書いた人 このライターの記事一覧

NEWS

NEWS

最新記事一覧へ