バレエを楽しむ バレエとつながる

  • 終了

バレエカレッジ Ballet College ―『バレエ音楽の魅力と秘密《第10回》』

バレエカレッジ Ballet College
マエストロ井田勝大氏による“聴いて、実感する”レクチャー


バレエ音楽の魅力と秘密《第10回》
ダンサーの”音楽性”とは&グラズノフ「四季」「ライモンダ」

★日時★
8月30日(金)19:00~21:00 (開場 18:30)

***

バレエ指揮者の井田勝大先生に、バレエ音楽のことや、音楽家から見たバレエの世界のお話を伺う、オン・ポワント主催「バレエカレッジ」の人気講座。
今回は2つのテーマを取り上げます。

前半は、指揮者から見たバレエダンサーの“音楽性”のお話。

井田先生は、この夏最大の話題となった「『NHKバレエの饗宴』特別企画 吉田都引退公演 Last Dance」でも指揮者を務めました。
この公演で披露された作品を題材に、

・演奏された楽曲にはどのようなリズムが描かれていて、
・それをダンサーの耳がどう捉えるのか?
・“音楽的な踊り”とはいったいどういうことなのか?

等々、マエストロの視点からみる“音楽性”のあり方 “音楽的な踊り”について、エピソードを交えながらお話ししていただきます。

後半は、『ライモンダ』など美しいバレエ音楽を書いた作曲家グラズノフを取り上げます。

公演で踊られたアシュトン振付『誕生日の贈り物』にも、グラズノフ作曲『四季』の音楽が使われています。
またクラシック・バレエの父、マリウス・プティパが最後に手がけた傑作バレエと言われる『ライモンダ』ですが、その美しい音楽そのものも、ダンサーやバレエファンに広く愛されています。

この『四季』『ライモンダ』という2作品を取り上げ、グラズノフの音楽の魅力や聞きどころなどについてレクチャーしていただきます。

イベント名 バレエカレッジ Ballet College ―『バレエ音楽の魅力と秘密《第10回》』
開催日 2019/08/30(金)
会場 ブックハウスカフェ 2階(神田・神保町(A1出口))
主な出演者・講師 ★講師★
指揮者 井田勝大
(シアター オーケストラ トーキョー音楽監督/エリザベト音楽大学講師/K-BALLET COMPANY音楽監督)
定員 40名(予定)
料金 3,500円
お問い合わせ先 有限会社オン・ポワント
070-4035-1905(月~金 9:00~18:00)
Email info@on-pointe.co.jp
詳細・お申込 オン・ポワント
バレエカレッジ - Ballet College
チケットお申込みサイト/Peatix

※最新の情報は主催者発表を必ずご確認ください。

イベント情報一覧をみる

NEWS

NEWS

最新記事一覧へ