バレエを楽しむ バレエとつながる

  • 踊る
  • 知る
  • 考える

【PICKUP】世界のダンサーたちが発信中!自宅でできるレッスン&エクササイズ動画〈PART2〉

バレエチャンネル

少し前までは想像もしなかったようなことが、いま、私たちの暮らしを覆っています。
新型コロナウィルスの世界的流行ーーバレエ・ダンス界にももちろん甚大な影響があり、公演やイベントの中止が相次ぎ、各国では劇場も次々と閉鎖。ダンサーたちも稽古場に集まって日々のレッスンやリハーサルができず、バレエ学校や教室も当面のあいだ休校、などの状況が起こっています。

そのようななか、日本を含めて世界中のダンサーたちが、自らのSNSなどを通じて自宅でできるレッスンやエクササイズを次々と発信!
「さすがプロ!」としかいいようのない充実した内容と美しいお手本で、日々世界中のファンを励ましています。
タイムラインに流れてくるそれらをただ眺めているだけでも楽しいし、一緒に身体を動かしても楽しい。
そしてバレエやダンスの世界はひとつなのだという心強さも感じさせてくれます。

すでに数えきれないほどのダンサーたちがそれぞれ個性あふれる発信をしていて、その数は増えるいっぽうですが(嬉しい!)、私たちはその中でもいち早く発信を始めたダンサーたちにコンタクトをとり、コメントをいただきました。
そのみなさんのSNS発信の内容と、ご本人たちが送ってくださったメッセージを紹介いたします。

世界のダンサーたちが発信中!自宅でできるレッスン&エクササイズ動画〈PART1〉はこちら

※下記の掲載順はコメントを寄せてくださった順番です

7.岡野 祐女 Yume Okano(ポーランド国立バレエ)

岡野さんがいつもクラス・レッスンの前に行っているというウォームアップ・エクササイズを紹介。それが体のどの部位を鍛えるのに効果があって、何回ずつ行うと良いかまで、約2分のコンパクトな動画でとてもわかりやすく教えてくれています! 文字の入れ方なども可愛くて、楽しくて何度でも見たくなる動画です。

●Twitter:@aurose_ym


●Instagram:@yumeokano

 

この投稿をInstagramで見る

 

According to some requests, I made slower warmup exercises video ! I’m not professional trainer but if I could help some of you or if you could advice me😝, I would be very happy 💕 ⚠️it’s 2x SPEED⚠️ my fav Disney ballet music by @mamihariyama 🎶🎹 リクエストをいただきましたので、恥ずかしながら私のウォームアップエクササイズの動画をアップします! BGMは私のお気に入りレッスンCD, 針山真実さんのDisney Music for Ballet Class 🎶です。 ※2倍速です ✻ yoga mat @chacott_jp @chacott_balance Using @blackroll4dance ✻ ✻ ✻ #ballet #trainning #trainningathome #ballerina #balletdancer #balletexercise #ballettraining #polishnationalballet #warsaw #teatrwielki #athomeworkouts #workout #chacott #dance #disney #disneymusic #quarantine #バレエ #バレエエクササイズ #自宅トレーニング #バレリーナ #ディズニー

Yume Okano(@yumeokano)がシェアした投稿 –


 【岡野祐女さんからのメッセージ】
マニュエル・ルグリ版『海賊』のプレミア公演まであと1週間という時でした。ルグリ氏を迎え、初演に向けて一丸となり毎日リハーサルに余念のない中、監督から伝えられた「『海賊』の全公演中止、さらには仕事の休止」という言葉は信じられないものでした。初めは受け入れ難く気分が滅入りましたが、同じようにこの状況に直面している世界中のダンサーの方々とSNSを通じて情報交換することで、私自身も元気と刺激をいただきました。
スタジオが閉鎖されてから、いまは狭いながらも自宅で日々できる限りのことを楽しみながら行っています。
この機会に、いつも投稿を見てくださっているみなさんに少しでも何かお役に立ち、楽しんでいただけることを発信できたらな、と思います。またそれに対していただくメッセージもありがたく、前を向く力になります。
一刻でも早く、世界中の平穏な日々が戻りますよう。

 

8.滝澤 志野 Shino Takizawa (ウィーン国立バレエ専属ピアニスト)& ステファン・ファヴォラン Stephane Phavorin(パリ・オペラ座バレエ ゲストティーチャー)

連載「ウィーンのバレエピアニスト〜滝澤志野の音楽日記」でもおなじみのバレエピアニスト滝澤志野さんが、ウィーン⇄パリを中継でつないだオンライン・レッスンに登場! 元パリ・オペラ座バレエのステファン・ファヴォランがパリの自宅からフロア・バーのレッスンをインスタライブで配信し、志野さんはウィーンでピアノを演奏。3月25日に行われた第1回目の配信はみごと成功し、ファヴォランの活力あふれる指導&実演と、その動きにぴたりと合わせて奏でられる志野さんの美しい音楽が好評を博しました。次回配信は3/30(月)を予定。

3/25に配信された第1回の様子

世界中の視聴者が続々とコメントで参加するなか、なんとウィーン国立バレエ芸術監督のマニュエル・ルグリも降臨!

〈滝澤志野〉
●Twitter:@shinotakizawa
●Instagram:@shino.takizawa

〈ステファン・ファヴォラン〉
Instagram:@stephanephavorin

【滝澤志野さんからのメッセージ】
人生に与えられたこの長い空白期間(現時点でオーストリアは外出制限最短5週間)をどう過ごすか。ウィルスの恐怖を肌で感じながらも、いま自分ができることを探っていたそんな時、ステファン・ファヴォランさんから電話がかかってきました。
彼は、パリでの外出制限が始まってすぐ、いち早くフロア・バーレッスンのインスタライブ配信を始められました。フロア・バーはプロフェッショナルの方からバレエ未経験の方まで対応できて、自宅でも行うことができる、いま配信するのに最適なレッスン。いまは暗闇だからこそ、新しい光が生まれる可能性もある。パリ・ウィーン同時ライブ中継がうまくいったら、今後の可能性も広がる。何より、誰にも会えない自宅軟禁生活のなか、バレエを通して誰かと繋がれたら、とても素敵なこと。ファヴォランさんからのメッセージです。
「常に挑戦し続けよう。健康であるためにも楽しく踊り続けよう」

 

9.菅井 円加 Madoka Sugai(ハンブルク・バレエ プリンシパル)

ハンブルク・バレエがYouTubeチャンネルとFacebookでバーチャル・バーレッスンを配信! 指導は同バレエ団の副芸術監督兼バレエマスターのロイド・リギンス、モデルはプリンシパルの菅井円加さんが務め、大きな話題を集めました。(レッスン終了後の菅井さんとリギンスのやりとりにも注目!)
また菅井さんは自身のインスタグラムで、みずからが踊ってきたバレエ作品を紹介中。「私が印象に残った場面や面白おかしい場面などをみなさんとシェア出来たらなぁと思い」(菅井さん)発信しているそうです。

〈菅井円加〉
●Instagram: @madoka.sugai

【菅井円加さんからのメッセージ】
私はいろんなダンサーさんから、SNSなどを通じてたくさんの刺激をもらっています。
私の動画や写真を見て、少しでも多くの方にバレエの魅力や笑顔をお届けできたらと願っています。
今、世界がコロナウィルスによって、とても大きな影響を受けています。私たちダンサーにとっても、広いスタジオで思いっきり踊ることができない現状はとてももどかしく、辛いですよね。
ただこの状況でこそできること、この状況でしかできないこともたくさんあります! どんな時もポジティブに、笑顔を忘れず、この試練をみんなで乗り越えましょう!

 

10.寺田 翠 Midori Terada & 大川 航矢 Koya Okawa(ノヴォシビルスク国立オペラ劇場)

「バレエを愛する子供達へ、寄り添ったバレエレッスンを」というコンセプトで「バレエ カルサヴィナ」という講習会プロジェクトを主宰している寺田翠さんと大川航矢さん。ロシア国立ノヴォシビルスク国立オペラ劇場で活躍中のふたりは、「自宅レッスンの参考に」とバレエ団のクラスを撮影してシェア。また大川さんは目の醒めるようなバジルのヴァリエーションをノーカットで披露してくれています!

●Twitter:@balletkarsavina

【寺田翠さん&大川航矢さんからのメッセージ】
いま、世界中がコロナウィルスの影響で自宅隔離を余儀なくされたり、楽しみにしていたイベントが奪われてしまっています。
私たちダンサーも、舞台で踊れなくなることに大きな喪失感を抱いております。
バレエを一生懸命がんばってきた子たちはその成果をどこへも向けることができず、悔しい想いをしているのではないでしょうか。

そういった中でも、いまなおコロナウィルスの感染者は増えており、世界は混乱の渦にいます。2020年の年が明けた頃、こんなことになるなんて人々は思ってもみませんでした。

私たちの不安や恐怖を煽っている根本は「社会はこうも簡単に変わってしまうもの」だと思います。

みなさまの踊れなくなってしまった悔しさ、努力が報われなかった喪失感、それはとても良くわかります。
しかし、いつもの生活ができない、一番楽しみにしていたものが奪われた、という悲しみは、いまあるものまで否定してしまいます。それは大変良くないことです。

私たちがみなさまにお伝えしたいこと、それは「こういう時こそ、いま大切にできるものに感謝してください。」ということです。
側に居てくれる人、身近にいる人のことを普段より大事にしてあげてください。
家にずっと居なくてはいけないのだとしたら、本を読んでみたり、自分の人生について耽ってみたり、そこでできる楽しみを見つけてください。
そして、両親や兄弟のことを手伝ってあげてください。
できることなら、お友達の体調も気遣ってあげられると、なお良いでしょう。

自分のことばかり考えてはいけません。
自分ばかり不運だ、なんてもってのほかです。こんなことを考えていても、良いことは一つも起きません。
この状況をみんなで乗り越えていきましょう。

私たちはダンサーなので、バレエについてもお話ししておいたほうが良さそうですね。
ひとつ言えるとしたら、
ストレッチだけはしておいたほうが良いでしょう。
それだけしておけば絶対大丈夫です。大変なことにはなりません。

グラン・バットマンなどをやりすぎると、家具の角とかに足をぶつけてしまう可能性があります。
怪我をしたら大変なので、自分の身体も大事にしてあげてください。

子供達であれば、休んでいる間に背が伸びるかもしれません。そうなれば、それは長い目で見ると凄くラッキーなことです。
もしかすると、あの時休んでいて良かったー!なんて思う時が来るかもしれません。
結局、悪いことなど何もないのです。

いま、世界中のダンサーたちがネットを通じて日々のレッスンを発信してくれていますね。
気が付いたら、前より新しい知識が増えているのかもしれません。
そういったことに感謝しつつ、これから来る楽しみに備えておいてください。

 

★今後も随時、世界のダンサーたちの発信&メッセージをお届けする予定です。お楽しみに!

この記事を書いた人 このライターの記事一覧

NEWS

NEWS

最新記事一覧へ