バレエを楽しむ バレエとつながる

回答数:35

コロナ禍で、あなたのバレエライフはどう変わった?

バレエチャンネル

新型コロナウィルスの世界的流行で、私たちの “バレエな日常”は一変しました。
公演はなくなり、レッスンは休講に。
代わりに世界中のカンパニーが舞台映像をインターネット公開し、ダンサーたちはSNSで日々発信。ライブ配信も一気に増えました。

コロナ禍で、あなたのバレエライフは変わりましたか?

舞台映像やダンサーたちの配信を視聴していますか?
何を、どのくらい観て、どんなことを感じていますか?

家でもレッスンしていますか?
スタジオに通っていた時と比べて、レッスンやエクササイズの頻度や内容は変わりましたか?
心身の調子、モチベーションはどうでしょう?

そしてあなたのバレエライフは、これからどうなりそうですか?

ご自身の状況や、率直ないまの気持ち。
匿名(ハンドルネーム)でコメントいただけますので、なんでも自由に聞かせてください!

利用規約

ご投稿いただく内容は、以下の要件を満たしたものに限ります。

  1. 著作権、肖像権等第三者の権利を侵害していないもの
  2. 第三者のプライバシーを侵害していないもの

すべてのコメント (35)

  • 兵庫県の舞台が延期

    2021.05.27 23:40:52

    緊急事態宣言が永遠に続きますね。昼間でもカフェや居酒屋で大声で話してる人がいます。さすがに怖いです。ワクチンも予約取れないし疲れてます。7月の舞台さすがに延期かと思いますが、悩みます。

  • スターウォーズ好き

    2021.05.12 13:42:45

    大阪の病院逼迫や自宅で待機の方々の記事を読むと胸が締めつけられますね。自身もワクチン打ててません。緊急事態宣言で稽古場が閉鎖して練習してない期間が一月以上です。ポワント履いたら怪我しそうです。

  • 関西の舞台が延期に

    2021.04.28 14:15:35

    自分自身も周りも家族も外出を自粛しています。消毒や床にアルコールしマスク2重の生活いつまで続くのか正直きついです。とりあえず家で歯ブラシしながら歩いたり。医療逼迫してるのが他人事とは思えません。

  • コロナウイルス止まらないの?

    2021.04.11 10:40:04

    親の勧めでオンラインレッスンとヨガを受けています。スタジオに行くのは怖いです。40代ですが、花輪の髪飾りをダイソーで揃えたりマイブームです。ミシン買わないとですね。外出は控えます。

  • コロナウイルス恐い!

    2021.04.08 14:41:14

    大阪と兵庫県は感染拡大していますね。家で消毒して玄関で着替え風呂に入り又バレエシューズを消毒します。近所の周りの目もあり今レッスン行けてません。辞めるべきでしょうか。疲れました。

  • マスク生活きつい

    2021.04.04 13:36:32

    世界、日本、コロナウイルス感染拡大、特に関西が拡大してますね。自宅自粛するべきか?8月に小さい発表会が行われると先生からは聞きました。でも参加は12名ほとんど幼稚園児。中学生は出ません。部活を優先か学業を優先するべきか。医療逼迫を見ると家に大人しくしとくべきでは。

  • ニリチは舞台で踊りたい

    2021.03.27 20:47:09

    昨年の2020年、小学校6年生の娘がエントリーしていたコンクールがすべてなくなりました。予定していたふたつのオーディションもなくなりました。スクールの発表会も、スタジオでの保護者のみの観覧のおさらい会になりました。
    たぶん、バレエに限らず、同じように悔しさを感じた子、保護者の方がたくさんいらっしゃると思います。
    モチベーションを保つのがやっとの思いです。
    いっそのこと、このご時世。むしろ娘のが今後生きていくために、ここでバレエを辞めることも考えました。
    小学校6年生となると修学旅行に、運動会に、卒業式。 毎日登校ができて、学校行事を無事に催せることが最優先になりました。
    でも、本人がやっぱりバレエが好きであらば続けさせてあげることを考えるのが親の思いです。
    2021年の春。緊急事態宣言が解除された直後、リバウンドの兆しを感じながら、今年のコンクールは無事に開催されるのか?ワークショップは?発表会は?…と、結局は1年前と変わらない不安を抱えながら、できることを祈りながら、コツコツとレッスンに通う毎日です。
    「せめてこの日だけは無事に、予定通り迎えられるように」と思うばかりです。

  • 捨て猫を助ける活動してる大学生

    2021.03.20 19:34:00

    兵庫県の神戸市のバレエ教室に通っていました。去年2月からスタジオレッスンを休会しました。親が高齢で周りから飛沫が危ないからとバレエや声楽を辞めるよう言われました。案の定、発表会バリエーション大会も無くなりました。この際バレエを辞める生活を考えています。世の中の困窮家庭や仕事をリストラされた方を見るとバレエは贅沢すぎる気が致します。今は家でストレッチしたり親と歩く生活を優先しています。私の通っていた教室にはマスクが苦しいと外す生徒が何人かいました。やはり今もコロナウイルスが恐怖です。手洗いやうがいや電車にも乗れません。平和に戻ってほしい。です

  • バレエ講師

    2021.02.20 22:57:27

    私は海外でバレエ教師をしています。
    この2月でちょうど1年バレエ教室が閉まっている状態です。閉まってはいるものの、週に1度だけ教室で人数制限をしてレッスンはしていますが、生徒の技術の衰えはやむおえない状態です。
    発表会もコンクールも何も無い状態で、子供達の夢がどんどん消えていってしまっているのが本当に見ていて辛いです。
    それでも半分以上の生徒達は、どうにか続けていきたいと思ってくれ、オンラインレッスンを申し出たりなどもしてくれています。
    早く終息し、以前のようにレッスンを一緒にできる日を待つばかりです。

  • ねこねこ

    2021.01.19 21:39:55

    海外に住んでおり、娘がバレエリーナを夢見て頑張っていたものの、度重なるロックダウンで昨年以降まともにスタジオへ行けたのすら何ヶ月もあったことか。
    オンラインレッスンになり、月謝面での価値観の違いなど、海外の先生への不信感も募ってきてしまい、バレエ環境が悪化する一方。
    色々難しいです

  • Odilia

    2020.11.23 16:16:17

    私は8月に無事発表会を開催することができました。人数を制限しての開催でしたが、舞台で踊ることがいかに幸せかというのを実感しました。

  • 保護猫してます

    2020.11.21 21:27:05

    先週12年間も続けたバレエを退会してきました。コロナウイルスで先が見えないし冬の発表会が消えました。仕方ないですがコロナには勝てません。

  • ガネーシャ

    2020.11.13 15:38:38

    4月から9月までバレエ教室は休みでした。8キロ太りました。オンラインでバレエ受けるのは難しいので毎日クラシック音楽を聴いていました。今はバレエ再開しましたが換気の良いスタジオではなくて閉めきって9人でセンターは大丈夫かと心配です。マスク外せないし。

  • ムーラン

    2020.10.21 14:23:45

    私が習っている関西の教室の来年の3月の発表会も決定していません。先生もコロナウイルスが終息してないので会場を予約出来ないみたいです。ずっと練習してきたのを披露出来ないのは辛いです。マスクとフェイスシールドしながらストレッチしています。きついです。いつになれば舞台に立てるのかな。たまに雑貨屋で造花を買って花輪を作ってみたりと気分転換しています。動物園へ出かけたりもしています。

  • はなな

    2020.09.28 14:31:46

    私は今年の初春から念願だったバレエ関連の仕事に就きました。
    小学生の頃からバレエが大好き、将来はバレエに携わる仕事をしたいという漠然とした夢を抱えて日々を過ごし、衣装デザイナー、舞踊評論家、バレエ雑誌の編集者、バレエ団の運営と、あらゆる職を模索し、学生時代は出来得るバイトに色々と挑戦していました。
    ですが、新卒採用ではバレエ関連の職に就くことは叶わず、まったくバレエとは関係ない会社に入社することとなりました。それまで、バレエの仕事をしていたいと漠然としか考えていなかった自分の甘さと不本意な現実に耐えられず、通勤電車で涙を流す日もありました。
    一方、バレエ関連の採用募集があればとにかく受けるという日々を過ごし、新卒1年目の冬にバレエなどの公演を運営する会社に転職する運びとなりました。
    子供の頃からの夢を叶えるチャンスを掴み喜んでいたのも束の間、新型コロナウイルスが世界中を襲いました。「入社したらこんなことがしたい!こうすればもっとお客さんに楽しんでいただけるのでは?」とこれからの仕事にやる気満々でしたが、今年は一つも公演ができずに終わってしまいそうです。
    正直なところ、思うようなスタートが切れず、新人の自分にやれることも限られている状況で、自分を鼓舞することにそろそろ疲れてきてしまいました。ですが、公演を楽しみにいつも応援してくださるお客様が待っていて、ダンサー達も日本で踊ることを楽しみにしているので、来年こそは無事に公演ができるよう、そして今だからこそ自分にできることを考え、いつでも動けるように準備しておこうと思います。主催者もコロナ禍を乗り切れるよう頑張って参ります!

  • 猫が大好き

    2020.09.16 15:39:02

    兵庫県のバレエ教室に通っていました。しかし、緊急事態宣言で3月から8月までバレエ教室が休みに入りました。3人いた美容バレエクラスも無くなりました。2月下旬の発表会も無くなりました。バリエーションを1年前から練習していたので凄く悲しいです。バレエの発表会は高いのでレッスン費用を考えると親に申し訳ないです。子供のバレエ教室には10人くらい生徒が密接しているので今はレッスンには行っていません。やる気も失せました。来年の2月の発表会も実際に開催されるか分からないです。

  • にゃんこ

    2020.07.31 14:09:56

    今年いっぱいは全国各地で公演や舞台は無くなりますね。劇団四季には頑張ってほしいです。ユタと不思議な仲間達は本当に泣けましたし感動しました。座敷わらしが出てきます。

  • 小豆さん

    2020.07.25 17:19:58

    大人からバレエを始めました。レッスンは楽しいより苦しみが多かったです。その理由は幼児や中学生と比べられたり、先生が厳しかったから。コロナウィルスで神戸の教室が5ヶ月休会に入りましたが発表会も全て無くなりました。体が今ついていけません。

  • マンボウ

    2020.07.18 07:16:54

    コロナ自粛でオンラインレッスンにすぐきりかえました。
    おそらく、自粛前よりもバレエしてる時間が長いように思います。
    ヨガやピラティスもオンラインで少しやりました。家で出来る事が沢山あると思いました。
    グランアレグロを庭でやったりしました。芝生の上でグランジェッテ気持ち良かったです

  • シュガープラム

    2020.05.30 21:17:49

    コロナで一番変わったのは、命の、生きてることの尊さの実感です。非常事態宣言が出される少し前に、大学生の娘に命に関わる病気の診断がなされました。普通の女性としての将来を望むことどころか、将来があるかわからない病気であることの上に治療中に免疫力が低下した状態でコロナウイルスに感染したらと考えただけで恐怖でした。
    その時に頭をよぎったのは直前に観たパリ・オペラ座のジゼルでした。一幕で身体の弱いジゼルがお母さん、踊ってもいい?ほんとにいいの?踊るわよ!と、持てる生命力を全て燃やす喜びのバリエーション。その後の悲劇はその時は文字通り客観的に見るにしても心に残るものでした。が、その後自分の娘にこんなことが起きるなんて、ジゼルのお母さんの心境の一端を共有した気がしました。
    それまではバレエや音楽は人間の普遍的な喜びや悲しみを象徴する芸術だということを頭ではわかったつもりでしたが、命を脅かすコロナのもとで、かなり切実に突きつけられた気がします。
    娘は2ヶ月間検査を重ねた結果、超早期発見だったため病気が消える可能性もあり、しばらく経過観察だけで済みそうです。
    安心した娘が真っ先に何をするのかと思ったら、過去の発表会の写真を見たり衣装を引っ張り出して試着したりして久しぶりの笑顔を見せてくれました。

    私たち観客は悲喜交々の作品を通して平凡な人生を生きる糧にしてます。
    今回偶然、オペラ座の公演を観ることができましたが、一生劇場で観る機会に恵まれない人もいます。それは病気のためとか、金銭的な理由や、時間、空間、社会的制約など様々です。
    コロナ下で様々な媒体で国内外のバレエ団の公演映像、レッスン動画が出てきたのは本当に嬉しいことです。
    神秘のベールに包まれたバレエが良い形で広く人々に親しまれ、結果バレエ界に活動資源が集まることになればいいと思います。

  • りり

    2020.05.30 18:55:43

    スポーツクラブでクラスターが発生した事案もあるため、正直言ってスタジオでレッスンが再開されても行くのは躊躇してしまいます。
    会社員なので、仕事で感染したというならまだしも、趣味のバレエで万が一感染したとなれば、仕事上でも色々な意味で支障が出かねないので。

    今まで行っていたスタジオはオンラインクラスを行わないようなので、個人で実施してくださるオンラインクラス(有料)を今後は継続で受講しようと思っています。
    緊急事態宣言中は、無料でクラスをされているダンサーさんたちはいらっしゃいましたが、やはりきちんとしたレッスンを受けるのであれば、こちらも先生に対し報酬はお支払いさせていただきたいと考えており、クラスは有料で全く問題ありません。というかきちんとお支払いしたいです。

    スタジオという「箱」に囚わらないオンラインクラスは、人数制限も必要なく(zoomなどは人数制限ありますが、通常のスタジオレッスンとは制限人数の桁が違います)、物理的な距離(遠方の方でも受講可能)も問題にならないため、もっと多くの方にバレエレッスンを受けてもらえる可能性があるはずなのに、なかなかスタジオの運営側がそれに気付いていないような気がしますね。残念です。

  • 太りました

    2020.05.25 22:24:06

    公演がなくなり劇場に行かなくなったことが、やっぱり一番変わったことです。劇場が恋しいです。でもその反面、私の会社はわりと早いうちからテレワークになりもう2ヶ月以上ほとんど家の中で過ごしているし、まだしばらくはこの勤務形態が続くそうなので、もう以前のように劇場などに出かけることすらだんだん億劫になってきている気がしてじつは不安です。

    舞台映像の配信は最初はとても嬉しかったのですが、SNS等で、こんな公演映像が公開されている、あのバレエ団があの作品を配信する、等々あまりにも多くの情報がスマホを見るたび流れてくるので、あっという間に追いつけなくなり、何となく疲れてしまいました。贅沢なことを言っていて申し訳ない気持ちですが、それが正直な感情です。

    ただ、私は踊るほうも習っていますが、オンラインレッスンは楽しいです。
    普段は仕事でなかなかレッスンに行けなかったのですが、オンラインレッスンは自宅で仕事の合間でも受けられるところがいいです。
    私は地方在住なので、これまで東京でしか行われていなかったような先生のレッスンやイベントもオンラインなら参加できるのも嬉しいです。
    バレエスタジオが再開しても、オンラインでのレッスンやイベントは定期的に開催されるといいなあと願っていますし、実際そうなるのではないでしょうか。

    でもパドドゥはどうなるんだろう?
    ワクチンや特効薬ができたら、みんなもうインフルエンザみたいにあまり気にしなくなるのか?
    観劇にもフェイスシールドがいるとか劇場には定員の何分の1かしか観客を入れてはいけないとか、そんな必要が本当にあるのか?
    コロナが本当に怖いというよりはそういう対策をしていないと叩かれるから(同調圧力)ということではないのか?
    等々、SNSに書いたら叱られそうなことばかり考えています。

  • 2020.05.23 13:57:09

    観るのも踊るのも好き派です。
    バレエライフ、大きく変わりましたね!

    仕事が完全テレワークになり通勤もなく、レッスンもなくなりとにかく体を動かす機会は意識して作らないと皆無です・・・
    さいわい教室の先生がオンラインでおうちでできるレッスンを開いてくださっているので、週に1~2回受講しています。

    観る方は、もう「時間が足りない!」と思うくらい、有名バレエ団の有名作品の全幕が惜しげもなく次々と無料公開されていて、ほんとうにありがたいです。ダンサーの皆様もそれぞれに情報発信をされていて、世界中みんな同じようにこの時期を耐えているんだと励まされます。

    自宅でも仕事はしているので、残念ながらバレエにかけられる時間はさほど増えてはいないのですが、最初キャスター付きの仕事用の椅子の背をもってレッスンしてみたところ、とにかく「バー(仮)」が逃げていく!(笑)いかに軸足で立ててないかを再認識しました。自宅でやるオンラインレッスンでは足の下ろし方ひとつも階下に気を遣うので逆に丁寧にできます。大きくは動けませんが、できる範囲で丁寧にを心がけています。

    スタジオに集まってのレッスンが再開されたときに一歩でも進歩した姿を先生にお見せできるようにがんばります!

  • 編集長 阿部

    2020.05.23 03:44:29

    >ひろみさん
    「今までチケットが高くて躊躇していた作品をたくさん観ることが出来て、知らなかった作品にも出会え、チケットが高くても生で見たいという思いが強くなりました」……困難のなかで舞台映像の公開に踏み切ったバレエ団の方々にとって、この言葉は何より嬉しいのではないでしょうか?
    おうち時間を自分と向き合う時間に……うう、見習いたいです、、いや見習います!

  • 編集長 阿部

    2020.05.23 03:42:50

    >まりさん
    ずっと楽しみにして一生懸命練習してきた発表会が中止になり、モチベーションが落ちてしまった……という話をこのところよく聞きます。まりさん親子はオンラインレッスンに筋トレにと励んでいるとのこと、素敵です💪 プランク余裕で3分……若さが眩しいです🕶

  • ひろみ

    2020.05.21 23:12:54

    趣味でバレエをしていますが、バレエライフ変わりました。
    今までチケットが高くて躊躇していた作品をたくさん観ることが出来て、知らなかった作品にも出会え、チケットが高くても生で見たいという思いが強くなりました。
    マノンという作品に出会えた事が私にとってはとても素晴らしい体験でした。
    自宅でもレッスンをしています。
    YouTubeでレッスンを見ながらやっています。自宅にいるため、今まで出来なかった分頻度を上げてレッスンしています。
    ストレッチもトレーニングも少しづつ取り込み、苦手な部分を強化出来るチャンスで嬉しいです。
    1人でレッスンをしていると寂しい時もありますが、出来ない所に向き合えるのでレッスンに行けた時に少しでも成長出来るようにと燃えています。
    これからも在宅での仕事になりそうなので、バレエをもっともっと楽しめるように今の頻度で練習したいなーと思っています。

  • まり

    2020.05.21 18:30:43

    バレエ大好き親子です🩰
    7月に予定していた子どもの発表会が中止となってしまい、今まで練習してきた子どもや先生のことを思うと不憫でなりません。
    自粛期間中もオンラインでリハーサルをしてくれていた先生に(しかも無償で!)何かサポートできることがあれば……と思うのですが、何も思いつかず……悶々。

    今もオンラインでレッスンを続けてくださっていて、家で体を動かすことも少しずつ慣れてきました!今は親子で筋トレが日課になっています。毎夜、プランク競争をしているのですが、身の軽い子どもは3分も余裕……私は30秒が限界で、体力の衰えを実感しています🧎‍♀️

    早く先生に「ありがとうございます」と直接伝えられる日常が戻ってくることを祈るばかりです!

  • バレエチャンネル編集長 阿部

    2020.05.21 17:09:15

    >ぽっぽさん
    コメントありがとうございます! やはりスタジオに行って、先生に見たり触れたりしていただきながらみんなでレッスンする楽しさは格別ですが😢 私自身もバレエチャンネルで行うオンライン・レッスンには必ず参加しておりまして、画面越しに先生がじーっとこちらを見ている時に感じる緊張感はちょっと想像以上でした(笑)

  • バレエチャンネル編集長 阿部

    2020.05.21 17:07:52

    >もちさん
    コメントありがとうございます! まさにもちさんのように、バレエや舞台芸術のこれからを考える機会にすることが、このコロナ禍において私たちがやるべき、とても大切なことのひとつだと思います。
    そしてバレエチャンネルも楽しんでくださり嬉しいです! 掘れば掘るほどいろんな記事が出てくると思いますので👀引き続きお楽しみください!

  • バレエチャンネル編集長 阿部

    2020.05.21 17:06:06

    >M.Iさん
    コメントありがとうございます! 私も本当に、舞台を観ることがいかに日常にハリと潤いを与えてくれていたのかを実感する毎日です……。ダンサーのSNSは、楽しいですね! 意外な個性も垣間見え、今後の取材のヒントにもなります💡
    フェイスシールド着用でのバレエ観劇は、ちょっと、SF感ありますね🤔

  • バレエチャンネル編集長 阿部

    2020.05.21 17:02:52

    >草加竜之進さん
    コメント第1号ありがとうございます! さすが、カムイ伝の剣士の名を持つお方です。
    「階下への騒音」が心配な場合はヨガマットを敷くと良いと、私たちのオンライン・レッスンを指導してくださった加治屋百合子さんがおっしゃっていました! オンライン・レッスンも楽しいので、よかったらぜひご参加ください😃

  • ぽっぽ

    2020.05.21 12:43:19

    オンラインレッスンを始めたばかりです。画面越しの先生に分かるようにセットしたりするのが大変だったり音源が途切れて聞こえたり、アンシェヌマンの順番を追って画面ばかりに集中して上手くいかなかったりします(苦笑)しかし、そんな中でもバレエを提供してくださる先生方に感謝します♡少しの不自由があるのはしょうがないですが誰かに見られて「落ち着いて〜」「そうそう〜♪」と励みになる言葉をかけられるとほっとします。確かにスタジオに行くに越したことはありませんが、少しでもいい緊張感を感じながらバレエを身体に感じさせるのは最高のエクササイズでもあり心の支えです。

  • もち

    2020.05.21 08:34:02

    踊る面では体重が(激しく)増加したり笑、モチベーションも下がりがちになってしまいましたが素敵なオンラインレッスンをたくさん視聴できることはとても励みになっていますし、観る側としてはとても有意義な期間になっています!それと同時に劇場という存在の価値・現在の国内バレエ界の仕組みについても考える機会となりました。
    例えば公演映像が数多く公開されているのはとても嬉しいことですが、劇場での全編通してしか見られない強制力や集中力が家では得られないことを強く感じましたし、国内での芸術の立ち位置が改善されるためにはどうすればよいのかを深く考えるようになりました。
    又このバレエチャンネルも時間があるのでじっくり読めますし、過去の記事を読み直すのも楽しいです(このサイトを運営して下さっている方々に心から感謝です!)。

  • M.I

    2020.05.20 23:53:27

    こんにちは。見る方専門(踊らない)バレエ・ファンですが、コメントさせて頂きます。
    【心身への影響】公演中止で楽しみが減り、生活に張り合いがなくなった

    【日常の中での変化】色々なダンサーのSNSを以前よりチェックする様になった(オンライン・レッスンやライブでのトークは皮肉にも以前では考えられなかった事です)

    新しい生活様式...フェイス・シールド装着でのバレエ観劇は想像も出来ません(苦笑)
    長々書きましたが、コロナに負けるな!です。

  • 草加竜之進

    2020.05.20 22:46:39

    50代男性です。
    率直に書きます。
    テンションだだ下がりです。
    家でストレッチもせず、筋トレもせず、踊ってもいません。
    太って困ります。
    3月末の予定だった発表会が飛んでから、ちっとも踊っていません。
    オンラインレッスンも、階下への騒音が怖くて未経験。
    これが果てしなく長引いたらどうするか? とくに考えてません。
    雪国で雪に閉じ込められる時期が突発的に襲ってきたように感じられます。
    早く復活して身体を解き放ちたいと思いますが、今はその準備をする気にはなりません。

NEWS

NEWS

最新記事一覧へ