バレエを楽しむ バレエとつながる

ワークショップのみの実施の講習会・オーディション情報一覧

日本全国で開催される注目の講習会やオーディション情報を随時更新!

※申し込みの場合は、主催者サイトをご確認ください。

  • 【ワークショップ】さいたまダンス・ラボラトリVol.7(2024)「Action Training~新たな身振りとの出会い~」

    ※応募締切:2024年2月16日/18歳以上35歳未満のダンス・舞台経験者(中級以上)20名

    募集内容

    • 会場
      彩の国さいたま芸術劇場 大稽古場
    • 会場詳細
      〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1

      ※JR埼京線「与野本町」駅下車西口より徒歩約7分
    • 部門・対象年齢

      <ワークショップ概要>

      【日時】
      ※ノエ・スーリエのクラスは通訳あり

      ●3月22日(金)~27日(水)
      ①11:00~12:30  カウンターテクニッククラス
      (講師:湯浅永麻)

       

      〈12:30~13:30 休憩〉

       

      ②13:30~18:00 『The Waves』を素材としたアトリエクラス―Action Training~新たな身振りとの出会い~
      (講師:ノエ・スーリエ(3/25~)、船矢祐美子)

       

      ※3月27日(水)17:00~ 公開リハーサル(予定)

       

      ※3月29~30日のノエ・スーリエ『The Waves』鑑賞もカリキュラムの一部となる(特別価格にてご案内)

       

      【対象】
      ●18歳以上35歳未満のダンス・舞台経験者(ジャンル不問)
      ●中級以上
      ※原則として全日程に参加できる方
      ※カウンターテクニッククラス・アトリエクラスともに参加必須
      ※対象外の年齢の方は相談可

       

      【定員】
      20名
      ※応募者多数の場合は書類選考あり

       

      ■□■

       

      【講師】

      <アトリエクラス―Action Training~新たな身振りとの出会い~>
      講師/ナビゲーター:ノエ・スーリエ(3/25~)、船矢祐美子
      音楽:トム・ドゥ・コック、ゲリット・ヌレンス(イクトゥス)

       

      <カウンターテクニッククラス>
      講師/ナビゲーター:湯浅永麻

       

      ■□■

       

      【申し込み方法】
      参加申し込みフォームに必要事項を記入のうえ応募

      〈必要事項〉
      ①氏名
      ②フリガナ
      ③性別
      ④年齢
      ⑤生年月日
      ⑥郵便番号
      ⑦住所
      ⑧電話番号
      ⑨メールアドレス
      ⑩ダンス経験あるいは舞台経験
      (ジャンル・年数及び舞台経験の詳細、出身校や所属校・機関など)
      ⑪作文「あなたにとってダンスとは」(200字以内)
      ⑫作文「さいたまダンス・ラボラトリに参加したい理由」(200字以内)
      ⑬顔写真1枚(JPEG・1MB以内)
      ※ファイル名に氏名を記載
      ⑭全身写真1枚(JPEG・1MB以内)
      ※ファイル名に氏名を記載
      ⑮動画「課題:自己紹介のダンス動画」(90秒以内)
      ※即興ではなく振付を考え、作品にタイトルを付ける
      (無音もしくはメトロノームのみ使用可)
      ※YouTubeに限定公開でアップし、リンクを申し込みフォームに入力
      ※動画名に氏名、作品タイトルを記載

       

      〈応募詳細〉
      ※応募者多数の場合は書類選考のうえ、2024年2月29日(木)を目安に応募者全員へ連絡
      ※定員に余裕がある場合は締切後の応募可

       

    • 参加費
      25,000円(税込)
    • 申込期間
      ~2024/02/16(金)
    • お問い合わせ

      彩の国さいたま芸術劇場(舞踊担当)
      Email: workshop@saf.or.jp
      048(858)5506(10:00~18:00※月曜を除く)

       

    • 詳細・お申込
    • 備考

      明日を担う若手ダンサーの育成や作品創作を目的として、2018年度よりスタートした育成・創造事業「さいたまダンス・ラボラトリ」
      第7弾となる今回は、フランスの振付家ノエ・スーリエを迎えます。

       

      スーリエは、2020年よりアンジェ国立現代舞踊センター(Cndc-Angers)のディレクターを務め、2023年にはネザーランド・ダンス・シアター2(NDT2)やトリシャ・ブラウン・ダンスカンパニーへ振付を提供するなど、いま注目の振付家。
      スーリエは、動作の目的を意図的にずらしたり無くしたりすることで、わたしたちの知覚や想像力に揺さぶりをかけ、そこから新たな身振りを探るリサーチを重ねています。

       

      今回のラボラトリでは、3月に上演する『The Waves』を素材に、一見矛盾するような思考パターンで新たな振付法を見出していきます

      本作の音楽を手掛け、演奏を務める現代音楽アンサンブル・イクトゥスの2人、そしてパフォーマーとして作品に関わる船矢祐美子と共に、スーリエの創作メソッドを体験し、作品創作における新たな視点を見出す6日間です。
      最終日には公開リハーサルを予定しています。

       

      また毎日のクラスでは、初回からさいたまダンス・ラボラトリのナビゲーターを務め、国内外で多岐にわたり活躍する湯浅永麻よりカウンターテクニックを学びます。