バレエを楽しむ バレエとつながる

ロン・ド・ジャンブ・ア・テール

rond de jambe à terre 【仏】

(ロン)丸い/(ジャンブ)脚/(ア・テール)地面に

脚を真っ直ぐに伸ばし、つま先で床に弧または半円を描く動き。

ロン・ド・ジャンブ・ア・テールアン・ドゥオール(外回し)

① 第1ポジションから、動脚を前のタンデュの位置に出す。

② つま先で床に弧を描きながら、動脚を横のタンデュの位置まで動かす。

③ つま先で床に弧を描きながら、動脚を後ろのタンデュの位置まで動かす。このあと、床をていねいにすりながら第1ポジションに戻す。

ロン・ド・ジャンブ・ア・テールアン・ドゥダン(内回し)

③→②→①の順に脚を回す。

Point!

軸脚は床と垂直に保ち、動脚には決して体重を乗せないこと。軸脚でしっかりと立っていれば、動脚を軽く動かすことができる。また、動脚は付け根から大きく回すように意識すると、アン・ドゥオールの訓練になる。